マウスピース矯正・インビザライン専門サイト 見えない矯正ドットコム

きれいな歯並びの人生と、 そうでない歯並びの人生って
どれだけの違いがあるのだろう??
一度きりの人生なら・・・・・

スタッフ紹介

無料相談を受けられた方でご希望の方には、
理事長の矯正の著書をプレゼント中!!


(※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。)

マウスピース矯正とは

マウスピース写真

歯列矯正治療と言えばワイヤーの針金をつけて歯を動かすのが一般的ですが、当クリニックにおいては、ワイヤーを使わないで、透明なマウスピースによる歯の移動により、歯列矯正治療を行うこともできます。

マウスピース矯正とは、模型の歯を少しづつ動かした形で製作した、厚さ0.75mmのプラスチック製のマウスピースを1~2週間ごとに、次々と使い続けていくことにより、少しづつ歯が動いていくという仕組みの矯正方法です。

「部分矯正の魅力と治療法」「マウスピース矯正ってどんなもの」小冊子プレゼント

この治療方法は、全ての患者様に適応できるわけではありませんが、矯正していることを他人に気づかれないようにしたいといった、ワイヤーを使わないで歯並び治療を希望する患者様にとっては、画期的な治療法なのです。

この治療のメリットは、何と言っても透明なマウスピースの為に、他人からは気づかれないで、治療を進めていくことができ、食事やブラッシングの時に外せることができるので、口の中を衛生的に保つことができます。

一方、デメリットとしては、患者様がきちんと装着し続けなければ、正しく動かないので、患者様の協力度で、治療の成功が左右されることや、根本的な噛み合わせの治療として、奥歯を大きく動かすことができないので、全ての患者様に適応される治療方法ではないことです。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

メリット
マウスピース比較写真
  • 透明で出立たない
  • 他人から気づかれない
  • しゃべりやすい
  • 取り外しできるので口腔内を衛生的に保てる
  • 痛みが少ない
  • 金属アレルギーの方でも矯正できる
デメリット
  • 全てのケースに適応できない
  • 治療期間がワイヤ―より長くなる場合が多い

マウスピース矯正Q&A

Q、マウスピースとワイヤーでの歯の動きは何か違いがあるのでしょうか?

Ans、

歯のねじれを取っていく時には、24時間装着しているワイヤーの方が動きが早いですが、歯を中に入れていったり、微妙な歯の動きをさせる場合にはマウスピースの方が優れています。

上顎装着例(正面)
下顎装着例(正面と上から)